平成の時代が終わり、あらたな令和の時代の幕が明けました。
企業を上皇皇后両陛下、 当時の天皇皇后両陛下が視察され、その様子をオフィシャルカメラマンとして撮影させていただいたのが2年前の2017年。
20年以上カメラマンとして撮影してきて天皇皇后両陛下を撮影させていただける機会に恵まれるとは思ってもいませんでしたので感謝の気持ちでいっぱいになりました。
その撮影した写真は50年、いや100年耐えるアルバムにして保管するとの話を聞き、カメラマンは、その一瞬を歴史に残す重大な責任があるのだとあらためて実感いたしました。
撮影時にカメラのファインダーでお二人のお姿を見ていると何故だか自然に涙腺が緩み、涙が溢れたのを覚えています。

今日から新しい令和の時代が始まります、 平和でよい時代になることを心よりお祈り申し上げます。

弊社も新たな時代に向けて「挑戦」し続け、皆様に喜んでいただけますようチーム一丸となって全力で取り組んでいきたいと思います。
どうか今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。